タップ加工のリカバリー対応 24時間レスキュー

Groove Worksでは、
タップ加工でのリカバリー対応を承っております。
機械加工の最終工程であるタップ加工で、
タップが折れて困ったことはありませんか?

タップが折れてしまった場合、それまでの加工していた時間が無駄になり、
また素材から加工をし直すといった経験があると思います。
当社の「タップ加工のリカバリー対応」であれば、
折れたタップの除去を行うため、それまでの加工時間が無駄になりません!

タップが折れる原因について

工具の摩耗

加工を行うタップも、
何度も加工を重ねるうちに負荷がかかり、摩耗により破折します。

タップが折れるタイミングを予期することは非常に困難です。

タッピングの深さを誤る

ヒューマンエラーのひとつです。
加工を行う際、下穴の深さを事前に設定しますが、その設定を誤ってしまった場合、タップが折れます。

下穴のサイズを誤る

こちらもヒューマンエラーのひとつです。
下穴のサイズとタップのサイズを誤り加工することで、タップが折れる原因となります。

納期が迫っている…
素材がないためミスが許されない…

そんなタイミングにこそ、トラブルがつきものです。

タップ加工のリカバリー対応

当社では放電加工によるタップ除去を行っております。
タップの除去可能サイズはM2〜M30です。

折れたタップの半分の径の真ちゅう棒で中芯を溶かします。
その後内側に外すことで、
ネジ山を傷めずにタップを除去することが可能です。

ワークの材質は導電性金属全般へ対応しております。
(アルミ、真ちゅう、銅、鋳物、ステンレス、特殊鋼、他)


24時間レスキュー 受付について

Groove Worksでは
タップ加工のリカバリー対応を24時間受け付けております。

下記Googleカレンダーを参考に、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
TEL:04-2968-4081

※グレーの背景色の時間帯は、対応不可となっております。

埼玉県所沢市のグルーブワークスは、
複雑な形状やねじれのある形状の
立体造形物を設計・切削しております。

また、お客様のデータをもとに
設計、切削も承っております。

製作物紹介 当社のラジコンボディ試作品等、
製作物をご覧いただけます。

技術紹介真空成形や木型切削等の
技術紹介ページです。

設備紹介3D曲面のモデリングを可能とする
当社の設備についてご紹介します。

プリンター・レーザー加工機当社所有の大型プリンターや
レーザー加工機等をご紹介しております。

当社の特徴と強み当社の特徴や強みを、6つのポイントに
まとめてご紹介しております。

タップ加工のリカバリー加工中のタップ破折を
リカバリーいたします!

求人情報

お問い合わせ

〒359-0001
埼玉県所沢市下富700-11
TEL:04-2968-4081
FAX:04-2968-4082

  • ・3次元モデリング
  • ・リバースエンジニアリング
  • ・木型(モックアップ)
  • ・金型制作
  • ・部品加工
  • ・単品加工
  • ・真空成形
  • ・ラジコンボディ試作品
  • ・試作から設計・CADデータの制作
  • ・立体造形物の設計・切削
スタッフブログ
サイトマップ